2013年5月31日

意識3点セット
○生活
○生存
○生命

人は、この世に「生」を受けた時から、人生を生きていくこと

になります。そして、生き方には、3つの「生」を意識する必要があります。

「生活」・・・
日常の「生活」を中心に考えてしまうことです。

一流レストランで食べたい。
身につけるブランドに興味がある。
大きなリゾート地に住みたい。
年収は1千万以上。
乗りたい車がベンツかBMW。
ネットビジネスで儲けたい。

「いい生活がしたい」と考える心の使い方です。
しかし、テクニックに意識を集中しすぎないようにしましょう。

「生存」・・・
特に、年齢が高くなると必ず考えることです。

長生きの秘訣は、あのサプリメントらしい。
あの野菜が肝臓にいいそうだ。
呼吸法で血液の流れが良くなるらしい。
うちの家系は長生きらしい。

つまり、肉体本位に関心が出てきます。
知り合いとの会話も検診の数値が中心になりがちです。
過剰に反応しすぎないようにしましょう。

「生命」・・・
「生命を完全に活かす」ことです。

簡単に言うと、万物の霊長としての生命の活かし方です。

そのためには、
「こころ」と「からだ」を一体として使うことが必要です。

特に、こころに振り回されないことです。
こころは「いろいろなことをただ考える」あなたの道具。
「こころ」をあなたが積極的になるように動かしてください。

「こころ」はいかなる場合も積極的にすることです。
「からだ」は日常、意識的に習慣化することです。

一番ベストは、「生命の生存のために生活する」ということです。
Category お知らせ

 今日は長崎市役所の食堂で「龍馬カレー」をいただきました。

とても、おいしいです。。。

Category お知らせ
2013年5月29日

感謝を忘れない3点セット
○鹿
○奈良
○も

今日は、私が開催しています安永塾「自己再発見セミナー」からの問題です。


ある大学で行われている授業です。

5分ほどでできますから、やってみてください。

(1)紙と筆記用具をご用意ください。

(2)以下の事例に習って「しか」を使って文章を3つ書いて下さい。
   ①私は、車を1台しか、持っていない
   ②私は、靴を2足しか、持っていない
   ③私は、夏服を3枚しか、持っていない。

(3)3つの文章の「しか」を「なら」に変え後半の文章を肯定文にして下さい。
   ①私は、車を1台なら持っている。
   ②私は、靴を2足なら持っている。
   ③私は、夏服を3枚なら持っている。

(4)書き直した文書を改めて読んでみましょう。
   なにか感じませんか?

(5)次に3つの文章(3)で書いた文章の中の「なら」を「も」に変えて下さい。
   ①私は、車を1台も持っている。
   ②私は、靴を2足も持っている。
   ③私は、夏服を3枚も持っている。

(6)書き直した文書を改めて読んでみましょう。
   なにか感じませんか?

いかがですか?
少し考え方や思い方が変わりませんか?

日頃、私たちは、
現状の不満に対しては、比較的よく思い浮かべるものですが、
日頃の現状の感謝に対しては、なかなか思い浮かべないものです。

今一度、
現状への感謝の気持ちを見直してみるのもいいことかもしれません。

感謝することがないのではなく、感謝できることを探していないのです。
必ず、あるはずです。

是非、あなたも「なら」「しか」「も」にチャレンジしてください。

感謝を忘れないようにするために、
「奈良の鹿も幸せだ!」です。
Category お知らせ
2013年5月28日

起業家注意3点セット

○はじめる
○続ける
○やめる

今、起業ブームです。
そこで起業家の

人が、事業を始める時の注意点について考えましょう。

「はじめる」・・・
人は新しい事を始める時、当然
「必ずうまくいくこと」を前提に計画を立てます。

したがって、計画がうまくいかないことは、あまり考えません。

計画は完璧、助成金や補助金のお金の都合もついた、
さあ!開業スタート!

順調に経営できる起業家もいますが、
計画通りにいかない起業家の中には、パニックになる人もいます。

特に、うまくいかない起業家の経営計画書の特徴は、
SWOT分析と言われる、
強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)の分析の活用についての間違いが多いようです。

強みを活かすことはいいのですが、
それを買うお客様が果しているのか?
そのお客様をどうして見つけるのか?
そのお客様に何を使って売るのか?

簡単に言うと、営業面での具体策がない場合が多いのです。
特に、職人タイプの起業家に多いようです。

笑い話ではありませんが、
「買わないのは、客が悪い!」なんてことも。。。

「続ける」・・・
開業してうまくいかないと、
貯金がだんだん減ったり、友人や親類からさらなる借金!

お金に関しては、
「資金は一時的なもの、経営とは継続的なもの」
この単純なセオリーを忘れがちです。

つまり、計画の段階で、考えなければならないことがあります。

それは、「やめる」・・・
いくらまで「追加」投資するか?・・・投資する限度額。
いつまで続けるのか?・・・やめるタイミング。
これをあらかじめ、決めておきましょう。

残念ですが、
「はじめる勇気」も必要ですが、「やめる勇気」も必要です。
ダメな時は、潔く撤退も必要です。

なにも「ネガティブ思考が大切」ということではありません。
これが明確でないと、借金額がいたずらに増えるからです。

これは、「新規事業を計画」する場合も気をつけましょう。

ここで、朗報!
撤退する起業家の80%は、開業3年未満です。
逆の発想をすると、開業して3年頑張れば、継続の可能性が出てきます。

開業3年未満の起業家は、一度計画を見直してはいかがですか?
Category お知らせ
2013年5月27日

方針3点セット

○決める
○変える
○あやまる

あなたの会社の方針は、明確になってい

ますか?
会社の経営方針、運営方針、営業方針等。。。

社長にお聞きすると、言葉では話していただけるのですが、
多くの会社は、その方針が文章化されていません。

また、文章化してありますが、社員に浸透していない場合もあります。
他にも、その方針が、どこかの会社のマネをしている場合もあります。

社員の方に聞くと、
「そう言えば、なんかあったな。。。」
「社会貢献、地域貢献?でも売上重視だもんな」
「朝礼で方針を読んでるけど、やっていることが違うな。。。」 
「えっ!これが、お客様満足?」

なぜ、こんなことが起きるのでしょう。
原因の多くは、社長自身が作っていない場合がほとんどです。

あるコンサルティングの会社では、
穴埋め方式で方針を作らせるそうです。
おそらく100%役に立たないでしょう。

地域貢献や社会貢献でなくてもいいんです。
売上重視でもいいのです。

会社には、いい時、悪い時があります。
その会社の状態にも違いがあります。

大切なことは「なぜ!」です。 

なぜ、売上重視なのか?地域貢献なのか? 
社長の熱い思いで「なぜ」を明確に伝えましょう。

完璧な方針などありません。 
まずは、社長が決めることです。 

残念ながら、方針を決めて実践した結果、
うまくいかない時は、方針をすぐに変えることも大切です。
そして、その方針を変える時に、トップの質が問われます。

方針を変える時、
「すまん。俺がまちがっていた。大変だろうが新しい方針で再スタートして欲しい。」

変えることが悪いのでなく、「あやまらない」ことが悪いのです。

社長の熱い思いを方針で表現しましょう。

方針は、社長の特権です。

追伸:
昔、すごい社長に出会いました。

どこの会社にもよくある「社員の行動方針」
しかしながら、その会社には「社員の行動方針」はありませんでした。

あったのは社内のあちらこちらに貼られている、
「社長の行動方針」

ビックリ!

すごい社長ですね。
Category お知らせ
2013年5月24日

失敗3点セット

○わかる
○認める
○乗り越える

 

失敗すると誰もが落ち込み、元気がなくなります。

私もたくさんの失敗をしてきました。
中でも、会社の倒産からの立ち直りには、時間がかかりました。

そんな時は、
友人に相談したり、人生本を読んで、何かしらの救いを求めました。

私も本をたくさん読みました。

ある本に、

「失敗とは、足りないものがわかること」

 

「なるほど、失敗とはマイナスではなく、プラスの意味があるんだ!」

「納得!」

 

しかしながら、なぜ失敗する運命なんだろう?

新たな疑問がでてきました。

 

本屋さんに並んでいる、多くの自己啓発の本には、
「今のあなたは、今まで考えてた通りの自分になっています」

と書いてあります。

 

しかしながら、私は、理解できませんでした。

なぜなら、

「きっと良くなる、きっと正しい、きっとうまくいく」
と考えた結果、失敗したのです。
最初から、失敗しようと考えて失敗する人はいません。

なんともスッキリしないまま、生活を送っていました。

 

きっと私の中に

「どこかで言い訳している自分」

「どこかで事実をごまかしている自分」

「どこかで失敗を認めたくない自分」

「いつまでも、過去を引きずっている自分」
がいたからでしょう。

 

そんな時、
「今のあなたは、初めからそんな運命だったのです」
「神様は、失敗という事実で、あなたに次へのステージを教えています」

と書いてある本に出会いました。

 

「そうなんだ!失敗することは決まってたんだ」

 

今、振り返るとおかしな考えですが、
「認めてしまう」と、なぜか心が軽くなりました。

 

神様:「お前に足りないものがわかったか?」
私: 「はい。わかりました」

私: 「なぜ、失敗したのでしょう?」
神様:「もうお前の役割は終わった。お前は次に行け!」

私: 「次は何をしたらいいのでしょうか?」
神様:「世のため、人のためになることを自分で見つけよ!」

私: 「えぇ~???」
神様:「諦めなければ、次への挑戦はきっと乗り越えられる」
私: 「わかりました」

神様:「悩んでいる時間はない!すぐ行動せよ!」
私: 「了解しました」

 

こんな会話をしたのかもしれません。。。(*^^*)

 

「本当の失敗は、なにもしないこと」

 

文字通り何もしなければ、失敗はありません。

行動した人だけが、失敗を経験し、次へのステージに行けるのです。

 

あなたは、「失敗」をどう解釈していますか?

Category お知らせ
2013年5月23日

風3点セット

○追い風
○向かい風
○横風

人生を歩んでいく時や会社を経営するには、いろいろな

風が吹きます。

この風は、社会の好景気と不景気に似ています。
好景気つまり「追い風」、不景気つまり「向かい風」。。。

あなたは、好景気と不景気をどのように説明しますか?
為替が・・円とドルが・・日銀が・・インフレがデフレが・・

説明内容は、みなさん大正解!
特に、大企業の経営者は100点な答えでしょう。

しかしながら、
個人事業主や中小企業の経営者は、もっと身近な答えが必要です。

私は、
「好景気とは社長の実力以上に売上が上がる時」

「不景気とは社長の実力次第で売上が変わる時」
と説明します。

簡単に言うと、
景気には変動があるだけで、
経営者の行動一つで会社は、変わるということです。

それよりも、この傾向は業界内でのシェア率に影響されます。

シェア率・・・市場占有率(=market share)とは
簡単に言うと、その地域の中で、あなたの会社の商品やサービスがどれくらい売れているかを示す指標のことです。

好景気の影響は、シェア率の高い会社から、
不景気の影響は、シェア率の低い会社からやってきます。

つまり、追い風、向かい風の影響は、平等ではありません。

例えば、電機業界なら、
好景気になれば、お客様は「ヤマダ電機」から購入して、町の電気屋さんの景気が良くなるのは、何年も後の話。

不景気になれば、真っ先にお客様は、有名な「ヤマダ電機」に行き、損しないように価格交渉をして購入します。不景気の時には町の電気屋さんにはあまり行かないという傾向があります。

この景気の変動が起きるたびに、
シェア率の高い会社と低いい会社の格差は広がるばかりです。

同様に、
お勤めの社員の皆さんの給与が上がるのは大企業から、下がるのは中小企業からになります。

マスコミにより、気持ちがなんとなく明るくなったり、暗くなったりしてしまいます。

今こそ、20年前を教訓として、経営者は景気に関係なく、あなたの会社のあるべき姿を追い求めましょう。

たまに「横風」が吹いてきますが、
会社の経営者の方針がブレない限り、横風は関係ありません。
「横風」とは、漏れはないか?準備は万端か?の確認の風です。
いきなり突風がやってくることはありません。

同様に、
人の人生にも同じことが言えます。
「自分の実力以上の追い風」
「自分の実力不足の向かい風」
「自分の確認のための横風」

いかなる時も冷静に、
あなたの生き方がぶれない、理想を目指しましょう。

今日もあなたに、ステキな風がふきますように、願いを込めて。。。(*^^*)
Category お知らせ
2013年5月22日

 

 

ストレスへの対応3点セット

○受け止める。
○受け入れる。
○受け流す。

ストレスの原因は、他人80%、自分自身10%、自然10%だと思います。


今日は、
その80%の影響がある、他人の態度や言葉で受けるストレスの対応に、ついて考えましょう。

人は、「嫌いな人」「苦手な人」「受け入れられない人」から受ける言葉や態度がストレスの原因です。

これは、生きている限り避けることができないことです。

完璧な人はいないのであなたが、相手にとってのストレスの原因になることもあります。

さて、
日常生活で、あなたが受けるストレスをどう考えるか、どう対応するかが大事なことです。
対応を間違えると自分が傷ついたり、ひどい時には病気になることもあります。

では、その対処方法です。
まず、その人の言葉や態度を3タイプに分けましょう。

タイプ①「受け止める」
「いつも言ってるでしょう!何回言ってもわからないなぁ。何考えているの?頭悪いんじゃないの?なに頼んでもダメなんだから」

あなたの人格や性格を追求してくる言葉や態度。
これは、手で受け止めて、冷静に対応しましょう。
間違っても、心の中には入れないようにしましょう。

この人は、こんな言い方しかできない人間なんだと「受け止める」

タイプ②「受け入れる」
これは残念ながら、あなたに明らかに原因がある場合です。

ひょっとしたら、自分の責任なのか、自分に欠けているかどうか、冷静に振り返ってみる。。
悔しいけど、当たっていたら、その「事実だけ」を「受け入れる」
その後の対策を考えましょう。

タイプ③「受け流す」
少ないと思いますが、自分の責任逃れのために、そのような言葉や態度をする人がいます。
タチが悪いことには、そのことに気づかない人、認めたくない人もいます。

これには、「受け流す」のが一番です。

なぜなら、あなたの人生はあなただけのものだから。。。
心を動かすのは、あなたです。
他人に心を動かされないようにしましょう。

難しいけど、時間がかかるけど、
あなたが、少しでもストレスから逃れられれることを期待しています。
Category お知らせ
2013年5月20日

時間3点セット

○守る
○作る
○活かす

約束時間について考えてみましょう。

例えば「遅刻」

不思議なことに、遅刻する人はいつも決まっています。

そして、
その理由も毎回少しずつちがいますが、嘘だとみんな知っています。

 

遅れる気持ちがない人、
つまり「時間を守る人」は、約束の時間のせめて、15分前に「遅れます」と電話をする人です。

 

一方、
遅れてもいいと思っている人は、約束の時間を過ぎてから電話する人です。

 

「時間がない」と言う人がいますが、
時間ないのでなく「時間をつくらない人」です。

これに似た人に「いつも忙しい、忙しいという人」です。


「忙しい」・・・心が滅びるという意味があるそうです。

あまりいい言葉では、ないのかもしれません。

 

特徴は、
「人に任せることと、自分がやるべきことがうまくいってない人」

「人の話を聞かないで、忙しいがくちぐせになっている人」

「将来より現在の仕事が多くて、仕事の単価が安い人」

などがあります。

時間をつくる努力をして、将来の仕事のことを考えましょう。

現在の仕事は、いつまでも続かないかもしれません。

 

時間を「活かす人」・・・

いつも人の話を「素直にまず、聞こうとする人」です。

 

他人の話に「否定から入る人」「反論から入る人」「反発から入る人」
そんな人、あなたの周りにいませんか?

人の話を素直に聞いて、それから自分の話をしましょう。

人の話を聞く時間こそ「時間を活かす」ことになるかもしれませんね。

Category お知らせ

あなたへの手紙3点セット

○10年前のあなたに
○今のあなたに
○10年後のあなたに



昨日の投稿の「投函しない手紙」に続いて、手紙シリーズ第2弾です。
今日は、あなたに手紙を書きましょう。

○10年前のあなたに・・・
今のあなたが10年前のあなたに、アドバイスをしてあげてください。

「心配しないでいいよ。もう少しだよ。ガンバレ!」
「あれは、もっと勉強しなさい!後で役に立つよ」
「早めに、手を打ちなさい」・・・など

通り過ぎた事だから、言えることありますよね。

多分、落ち込んだり、悩んだりした時のあなたに、
激励するアドバイスが多いのかもしれません。

○今のあなたに・・・
ある日、10年後のあなたから、今のあなたに手紙が届きました。
「人生、思うようにいかないと思っているあなたへのアドバイス」

どんな内容でしょうか?

○10年後のあなたに・・・
最後に、今のあなたが10年後のあなたに手紙を書きましょう。
タイムカプセルの中に入れる、小学生の時に書いた手紙のように。。。

今の努力がきっと報われている10年後のあなたに。。。

「今のあなたに少しだけ足りないもの」
「今の頑張っているあなたを応援しましょう」
「今のあなたが、正しいことを証明しましょう」

「あなたへの手紙3点セット」

何か気づくかもしれませんね。。。(*^^*)
Category お知らせ



ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら