2018年5月14日

3.忘れる3点セット

◎許すより、忘れる

◎立ち上がるために忘れる

◎いいことは80%忘れる

 

◎許すより、忘れる

「あなたのしたことを許します。

でも一生忘れません」。

これでは過去に縛られ、いつも心のどこかに「しこり」が残ります。

残念ながら、相手は忘れているかもしれません。

あなただけが覚えているかもしれません。

さあ! 次に進む努力をしてみませんか?

難しいけど、人は忘れるから次に進めます。

◎立ち上がるために忘れる

私も波乱万丈を経験しました。

おかげさまで今は一歩一歩、進んでいます。

忘れ方にもいろいろありますが、私の秘密の忘れ方は以下の通り。

「2:6:2」の法則
あなたのお知り合いの方100人のうち
あなたを好きな人20人

あなたを嫌いな人20人

どちらでもない人60人


当初、私は嫌いな人のことばかり気にして、前に進めませんでした。

ところがある日、好きな人、応援してくれる人20人に行動の焦点を合わせてみました。

そのときから嫌いな人、苦手な人を忘れることができました。

口で言うのは簡単だけど、悩んでいる人は一度挑戦してみてください。

◎いいことは80%忘れる

人はいい話を聞いても、次の日には80%忘れるそうです。

だからいい話を聞いても、行動に移す人が少ないのかもしれません。

この防止策は、紙に書くこと。

常に見えるところ、ノートや手帳やスマホに文字で残しましょう。

大切なのは

「過去を忘れて、未来を忘れず行動すること」だと思います。

Category お知らせ
2018年5月5日

7.見る3点セット

◎見えないものから見えるものを見る

◎大きなものから小さなものを見る

◎目的から行動を見る

一般的に、今起きている出来事は「見えている」現実から判断する傾向にあります。

それは、間違いではありません。

「雨が降ってきた」

「彼と別れた」

「売上が下がった」…

ただ、その原因を探すときは

「見えないもの(見えにくいもの)」に焦点を当ててみましょう。

つまり、あなた自身の今までの「思いと行動」です。

そこから何か違った原因が見えるかもしれません。

また「見えている」現実のうち、どの部分に焦点を当てるかも大切です。

物事を見るとき、ついつい小さな事柄ばかりを見がちですが、大きな視点から全体を見ることも大切です。

小さい現象ばかりに目がいってしまうことはありませんか?

小さい現実の後ろに、忘れがちな大きな現実があるかもしれません。

最後に、

今のあなたの発言・考え・言葉は、誰のために使っているかを考えましょう。

 あなたの本来の目的は何でしょうか?

誰かに喜んでもらいたい

誰かを助けたい

誰かの役に立ちたい

 それらの目的が実現できたときにあなたは、2つのものを手に入れることができます。

 見えるもの…お金、車、家など

見えないもの…幸福感、達成感、自己実現など

 あなたの行動は?

あなたの言葉は?

あなたの本心は?

誰のためですか?

 

●●●●●●●●
現在、アマゾンで300円で販売している電子書籍
「人間関係に悩んだ時に読む本 人生の法則3点セット」が無料でダウンロードできます。
5月5日、6日、10日、16日の
17時から翌日の16時59分です。
よかったら、ご利用ください。
レビューもお待ちしております(^^)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E5%AE%89%E6%B0%B8%E8%AA%A0%E5%A4%AA%E9%83%8E
Category お知らせ



ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら