就職支援・キャリア教育




 

「キャリア教育」とは・・・
みなさんは、未来を担う子どもたちへどんな希望を抱いていますか?「明るく知恵のある人になって欲しい」「人の痛みが分かる心の優しい人になって欲しい」 「自分の道を切り開く力のある人になって欲しい」そんな風に感じ、子どもに対して、「どんな大人になりたい? そのためにはどうしたらいいかな?」と、子 どもに問いかけることがあるもしれません。しかしながら、現代の子どもたちは、テレビやインターネットの環境で育ったため、情報や流行には敏感ですが、自 分で道を切り開いていく原動力となる実体験や生活体験が著しく乏しいといわれています。私たちが生きている社会生活において営まれているすべてのことは、 子どもたちにとって、かけがえのない経験になり、生きていく知恵や力になるはずです。多くの大人と触れ合うことにより多様な生き方や価値観に触れ、経験 し、感じること。大人や書籍が1つの答えを下すのではなく、ふれあいや、経験や、感じたことをもとに子どもたちが自分で考えること。今の学びが社会とつな がっていくと知ること。それこそが子どもたちが学ぶ意欲を高め、自ら生きる力を発見していく道しるべになると考えます。そして、その道しるべを、私たちは『キャリア教育』と呼んでいます。( キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会より)

 キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け、
必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育

(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告)

 

中学生・高校生対象

社会人としての基礎を築くために必要なことを勉強しましょう。
企業の都合もありますが、外部講師もご紹介します。
職場体験前後の授業や総合授業等にご活用ください。

※内容は、学校の要望に従いますので事前にご予約ください。
※学校のご予算に合わせます(3,000円~)
※(交通費・宿泊費別途)

専門学校・大学対象

専門学校生、大学生の就職支援セミナーを開催します。

※内容は、学校の要望に従いますので事前にご予約ください。
※費用は学校のご予算に合わせます。
※(交通費・宿泊費別途)

問い合わせ

こちらから  info@jms-a.com

セミナータイトル事例

①現代作法「社会人としての基本スキルとマナーの実践」
②スピーチによるメラビアンの法則の理解と実践研修 
③自己理解と他者理解による「いいところ探し」
④今若者に伝えたいこと
⑤職場体験の前に


独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の ワークガイダンスの授業

第1講座 :アイスブレイク

第2講座 :コミュニケーションの基本

第3講座 :自己開示

第4講座 :自分の強み・弱みの表現

第5講座 :ビジネスマナー

第6講座 :ジョブカードの必要性

第7講座 :企業に関する情報収集

第8講座 :受講動機、能力を伸ばす方向性の明確化

第9講座 :やりたい仕事探索

第10講座:職務経歴書の作成

第11講座:安全衛生作業

授業事例

長崎総合科学大学セミナー 平成23年1月28日
今!若者に伝えたいこと
1.はじめに
     ■経歴について
     ■『失敗からの実践行動学』とは
     ■人生の法則3点セット(経営学、哲学、心理学)
2.これからの世の中
     ■すべてよくなる3点セット(らせん、上昇、踊場)
     ■言ってはいけない3点セット(不景気、特殊な業界、過当競争)
     ■限られた3点セット(人、物、金)
     ■即戦略3点セット(外注、人間関係、知力)
3.これからの生き方
     ■人3点セット(好きな人、嫌いな人、忘れがちな人)
     ■悪口3点セット(言うな、聞くな、うなずくな)
     ■悩むな3点セット(どうにかなる、なんとかなる、いい方向になる)
     ■失敗3点セット(認める、見つける、乗り越える)
     ■ストレス3点セット(受け止める、受け入れる、受け流す)
     ■苦労3点セット(現在、過去、未来)
     ■たまには3点セット(悪役、貧乏くじ、諦める)
     ■他人3点セット(考えていない、覚えていない、続かない)
     ■毎日3点セット(昨日、今日、明日)
     ■過去と相手は変わらない、変わるのは未来と自分。
     ■行動するは我にあり、判断するは人にあり。
     ■偶然はなく、すべて必然である。
     ■与えるものが受け取るもの。

佐世保市小学校副校長・教頭会定例研修会 平成24年8月10日
場所:佐世保西地区公民館
今だから話せる「成功と失敗からの人生行動学」
私の仕事
  テーマ:顔の見える人材育成サポート
  キーワード:すべては、人材育成に答えがある。
特 長:「個人相談」と「研修&講座」を組み合わせたコンサルティング
講 座:
  ①自分の得意分野で専門家になるオンリーワン養成講座
  ②幹部社員のための人財化育成講座
  ③社会人のための人間力キャリア教育講座
  ①3つのシステム(理論・実践・検証)
  ②3つの方法 (コーチング・モチベーション・リーダー)
  ③3つのコミュニケーション(自分・他人・チーム)    
本日の内容
  ①プロフィールから成功と失敗のビジネスの世界
  ②中間管理職の副校長と教頭に必要なコミュニケーション
  ③その他

佐世保商業高校  平成24年2月7日
■長崎県立佐世保商業高等学校
■コミュニケーション能力Ⅰ「最適な人間関係を築く会話とは」
■レジメ
これからの世の中
1.すべてよくなる3点セット(らせん、上昇、踊場)
2.言ってはいけない3点セット(不景気、特殊な業界、過当競争)
3.限られた3点セット(人、物、金)
4.不平不満3点セット(感謝、上、やり方)
5.人生の法則3点セット(経営学、哲学、心理学)
これからの生き方
1.人3点セット(好きな人、嫌いな人、忘れがちな人)
2.悪口3点セット(言うな、聞くな、うなずくな)
3.悩むな3点セット(どうにかなる、なんとかなる、いい方向になる)
4.失敗3点セット(認める、見つける、乗り越える)
5.ストレス3点セット(受け止める、受け入れる、受け流す)
6.苦労3点セット(現在、過去、未来)
7.たまには3点セット(悪役、損する、諦める)
8.他人3点セット(考えていない、覚えていない、続かない)
9.毎日3点セット(昨日、今日、明日)
10.壁3点セット(薄い、小さい、逃げる)
これからの考え方
1.過去と相手は変わらない、変わるのは未来と自分。
2.行動するは我にあり、判断するは人にあり。
3.偶然はなく、すべて必然である。
4.与えるものが受け取るもの、奪うものが失うもの。
5.よこしまな考えは、すぐ伝わる。
6.人生は、平等の不公平。
7.悩みからは何も生まれない。
8.自分が喜ぶためには、人を喜ばせるしかない。
9.上下関係は下が決める。
10.人生は同時進行の優先順位。

佐世保日野中学校  平成24年7月4日

■佐世保市立日野中学校 総合授業
■時間 水曜日 14:05~14:50
■場所 佐世保市立日野中学校体育館
■対象 中学2年生
■表題 「働くということ」
■目的 職場体験前の授業
■講師 日本経営サポート協会 代表 安永誠太郎
■内容
1.就職状況
   現在の経済状況
    ①ボーダレス・・・国内外の影響
    ②経済の縮小・・・少子化の影響
    ③雇用の変化・・・定年制、中途採用、外国人

2.求められる人材とは
    ①安定を求める学生
    ②即戦力を求める企業
    ③学校と会社の違い

3.即戦略になるためには
    ①可能性があるな!と思ってもらえる面接法
    ②本当の感謝とは
    ③失敗するとは
    ④知の3点セット(知識、知恵、知力)

4.職場体験時に考える3つのこと
    ①差別化・・・何をしている会社?
    ②優位性・・・他と何がちがうの?
    ③貢献度・・・誰の役に立っているのか?

 

佐世保日野中学校  平成26年6月4日

■佐世保市立中里野中学校 総合授業
■時間 水曜日 14:05~14:50
■場所 佐世保市立中里中学校体育館
■対象 中学2年生
■表題 「職業講話」
■目的 職場体験前の授業
■講師 日本経営サポート協会 代表 安永誠太郎

 受講した生徒さんの声

佐世保市立日野中学校2年生:MMさん

今 は就職氷河期で年々就職率が低下傾向にあることは、ニュースや新聞でよく目にします。その原因が、今日の安永さんの講演で、会社側が求める人材と求職が求 める求職者の意見の相違や定年制の変化、中途採用や外国人の雇用等の条件が就職枠を狭めていることが分かりました。これからもこの流れは変わらないでしょ から、私たちが就職スル時は、さらに採用のハードルは高くなっているだろうと思い、社会の厳しさを改めて痛感しました。また、就職する上で、生きていく上 でも、考える力はとても重要だということも分かりました。安永さんから習った「知識、知恵、知力」は、これから年齢とともにレベルが上がり、またそれを楽 しみにして、たくさんのことに挑戦して多くの経験を積みたいです。仕事は人を支え、社会を支えます。それを考えると就職はとても大切なことです。今回の安 永さんの話を活かし、職場体験を有意義な機会にしたいと思います。ありがとうございました。

 

 

佐世保市立日野中学校2年生:SYさん

今 日の講演でわかったことがたくさんあります。今の社会状況や必要とされる能力など、また自分の知識が増えました。ニュースでは、社会のことがよく理解でき ませんでした。ボーダレスのこと、経済縮小等の話を聞いていると、自分たちも大変な時代に生まれたなと思いました。安定した職につきたいと思っていました が、そうも言っていられないと考えました。今日の話で自分自身が変わらなければと思いました。まず「感謝」が大切だと思いました。フィリピンのアエタ族の 話を聞いて、普段あれが嫌だ、これが嫌だと文句を言うことが多いですが、考えてみれば、文句一つ言うことすら、できない人たちもいると気づきました。さら に、失敗が大切だと言われました。最初はあれっと思いましたが、「失敗とは行動した結果、足りないものが分かること」と話されてなるほどと気づきました。 自分に足りないものがわかるともっと成長できると思います。他にも「考える力」。今のうちにもっと知識を増やしたいと思いました。優位性の話もありまし た。今まで、自分には、いいところがないと思っていましたが、今日の話で、これから探していこうと思いました。安永さんの話は、僕にいろいろなことを考え させてくださいました。今日の話を今後の生活や学習にちゃんと活かして行きたいです。

 

 

長崎県立佐世保商業高等学校 2年生の生徒さんの声
今日は、お忙しい中佐世保商業まで来て、お話をしていただきありがとうございました。まだ、働いた経験もなくて、実社会にでたこともありませんが、将来のために覚えておくと役に立つような話をたくさんしていただいたのでとても参考になりました。3年生になると就職試験の面接で悩むことがたくさんあると思いますが今日の安永さんがおっしゃった事を思い出して、就職できるようになったらいいなあと思います。私はストレスを溜め込み易い性格なので、今日のはなしを参考にして、うまく処理していけたらいいなと思います。これから人と接することが多くなるのでいい人間関係を築きたいと思います。

 

安永さんの話は、当たっている事ばかりでびっくりしました。悪口を言ったらすぐ広がる事や自分の仲間にしようと友達があなたの悪口言っていたよとか、本当に身近でよくあります。私は、そう言う事を知ってからは思ったことを簡単に口に出さないようにします。安永さんの3点セットも、これから生きていく中で使えるようになりたいです。あと、面接の話も、2年後には必要になってくるので、今日教えてもらった事をちゃんとできるようになりたいです。すごく面白かったです。ありがとうございました。

 

今日帰ってから「今できること」をやってみようと思います。今できることをやらないと、これから後悔すると思うのできちんとやろうと思います。また失敗してもいいんだという考えを持つことができました。失敗を恐れていては、何も前進しないから、失敗を恐れずにチャレンジ精神を持って積極的にやっていこうと思います。最初に話された面接時のポイントは3年生になった時にとても役に立つと思うので活かしていこうと思います。

 

今日の安永先生の話を聞いて、私は今まで考えていた不安が少しなくなりました。将来私たちは社会に出て仕事をすることになります。今日、安永先生に習ったことをしっかりと受け止めて、就職に対する考えに自信を持っていきたいです。ありがとうございました。

 

 

ご相談&お問い合わせ

こちらから  info@jms-a.com


 プロフィールはこちらから

 










ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら