人間タイプ3点セット

人間タイプ3点セット

○起業家
○経営者
○従業員

人間は生活していく上で
いずれかのタイプとして
生活しています。

企業家
このタイプは、人をあまり雇わず
売上高より手元に残る金額をメインに考えるタイプ。
(もちろん売上高の拡大を目指す人もいますが・・・)

いかに、自分のやりたい事(好きな事)を
追及するタイプ。
社員を何人雇っているかでなく
どんな人的ネットワークを持っているかを大切にする。
組織図より、外注やチームを重んじるタイプです。

経営者
このタイプは現状の仕事の中で
どうしたら売上が上がるか
同時にどうしたら利益がでるか
社員を増やし事業の拡大を目標とするタイプ。

会社の売上規模が3億円以下の場合
社長のネットワークが売上の中心になり
社長はいつも会社の資金繰りや研修や
営業や集客など全てにかかわりを持つタイプ。

なかには、ゴルフが仕事(?)などと
考えているタイプ。

それが悪いのでなく社長の責任範囲が
かなりのウエイトを済めているタイプ。

従業員(取締役や雇われ社長も含む)
一番の目的が
「安定」
子供がいるから、才能がないから
お金がないから、ローンがあるから

などと、言い訳がたくさんあり
独立よりも現状の中での出世や給与が上がることが
一番の目的のタイプ。(従業員が悪いわけではありません)

ある本に、「経営者は辞めない程度に給与を払い、
社員はクビにならない程度に働く」

なんとも皮肉めいた言葉ですがなんとなく当たっているなと思います。

今からの経営者や企業家たちに求められていることは「使命」
人間としていかに生きるか!

今の頭のいいといわれる人は、集客の方法や営業の方法など
テクニックを生きるための中心に、置いている人が多いような気がします。

自分の存在や生きる意味を見直し、「世のため人のため」
何ができるのか、何の仕事で貢献するのかが今からの時代大切になると思います。
自己啓発や人生を考える人は、将来が楽しみです。

そのためには本を読む。人生の先輩や尊敬できる人など人的ネットワークを
重視しましよう。後は少しずつ実行する事です。必ずや結果はGOODです。

途中失敗も挫折もあるでしょうが、そのことの意味や価値を受け止められた人が
成功者となるでしょう。
でも 生きている限り、成功のための価値ある失敗や挫折がやってきます。

乗り越えための代償は、乗り越えた後の成功に比べればきっと小さい事です。

<< 前のページへ戻る


ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら