過去の3点セット

過去の3点セット

○変わらない
○受け入れる
○必然な出来事

人にとって過去はいい想い出、悲しい想い出
色々なことが起きました。

アレがなかったら・・・
あの時、こうしとけば・・・
あの人と合わなければ・・・

人それぞれ反省や経験があるものです。

過去はどんな思い出があるにしろ
現在では、何も変わらない出来事。

では、過去にどう対処すればいいのでしょう?
それは「すべて 受け入れる事」です。

*詳しく言うと、
①まず受け止める。
②自分の心の準備が(理解)できたら、受け入れる。
③決して、自分が理解できなければ受け入れない。
④受け止めるだけ・・・
(相手への攻撃ではありません。否定でもありません。)
ちょっと難しいかな?

いいことばかりじゃないけど・・・
全て受け入れる事。

それは、一切の言い訳を言わず
起きた事をまるごと認める事です。

それができた時新たな過去に
対する反省や知恵が発見できます。

次に、どう過去を考えればいいのでしょうか?
ずばり「今のあなたに、必要な出来事だったのです。」

できればあの失恋は
偶然起きた事。
あの出来事は
私の知らないところで起きた事。

それは間違いです。
過去は、今のあなたに何かしら
足らない事を
教えてくれるために起きた必然的出来事。

つまり「偶然でなく必然」として起きるべくして
起きた事です。

一切のいいわけもなし、一切の悩みのなし。
ただ その時のあなたに必要だった事を受け入れましょう。

今のあなたは
過去を受け入れ、何を神は私に伝えたかったのでしょう。
それを見つけだし、進めべき道を探しましょう。

人間的にやさしさの少ない人には失恋を・・・
親への感謝が少ない人には親との別れを・・・
他人に冷たい自己中の人には、自己中な人のとの出会いを
セッティングしてくれるでしょう。

今あなたのそばに会わない人がいる時
ひょっとすると自分の姿が見えるかも・・・


過去と相手は、変わらない。未来と自分は、変えられる。

<< 前のページへ戻る


ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら