商品3点セット

商品3点セット

○過去
○現在
○未来

商品(サービス、取引先)を販売する事が商売です。
現状 自社の販売している商品の傾向と状況を調べることが必要になります。

通常 過去と呼ばれる商品
売上高は大きいですが、利益率が落ちてきている。傾向としても売上高が減少傾向にある。

現在 売上高はまあまあ、利益率もまあまあ、傾向も横ばい又は微増。

未来 売上高は小、利益率は高い。傾向は微増又は上昇気味

つまり商品には、人間の体と同じ大きな流れが必ずあります。
この流れをいち早くキャッチし、最適な時期に向け変革又は開発を
しなければなりません。
これを逃すと手遅れになる時があります。

新規事業や新商品の開発には、このような分析をし、的確な判断と
経営者の決断が重要になります。
社員がいくら頑張っても、この商品の傾向は、避ける事ができません。

では どうしたらいいか。売上の傾向とその商品の利益率と取引顧客の状況を把握する事です。
この商品の傾向は必ずおきます。
それは時代の流れ、社会のしくみ、顧客の要望、などの変化が原因です。
手遅れにならないように早めに手を打ちましょう。

<< 前のページへ戻る


ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら