「起業家注意3点セット」
2013年5月28日

起業家注意3点セット

○はじめる
○続ける
○やめる

今、起業ブームです。
そこで起業家の

人が、事業を始める時の注意点について考えましょう。

「はじめる」・・・
人は新しい事を始める時、当然
「必ずうまくいくこと」を前提に計画を立てます。

したがって、計画がうまくいかないことは、あまり考えません。

計画は完璧、助成金や補助金のお金の都合もついた、
さあ!開業スタート!

順調に経営できる起業家もいますが、
計画通りにいかない起業家の中には、パニックになる人もいます。

特に、うまくいかない起業家の経営計画書の特徴は、
SWOT分析と言われる、
強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)の分析の活用についての間違いが多いようです。

強みを活かすことはいいのですが、
それを買うお客様が果しているのか?
そのお客様をどうして見つけるのか?
そのお客様に何を使って売るのか?

簡単に言うと、営業面での具体策がない場合が多いのです。
特に、職人タイプの起業家に多いようです。

笑い話ではありませんが、
「買わないのは、客が悪い!」なんてことも。。。

「続ける」・・・
開業してうまくいかないと、
貯金がだんだん減ったり、友人や親類からさらなる借金!

お金に関しては、
「資金は一時的なもの、経営とは継続的なもの」
この単純なセオリーを忘れがちです。

つまり、計画の段階で、考えなければならないことがあります。

それは、「やめる」・・・
いくらまで「追加」投資するか?・・・投資する限度額。
いつまで続けるのか?・・・やめるタイミング。
これをあらかじめ、決めておきましょう。

残念ですが、
「はじめる勇気」も必要ですが、「やめる勇気」も必要です。
ダメな時は、潔く撤退も必要です。

なにも「ネガティブ思考が大切」ということではありません。
これが明確でないと、借金額がいたずらに増えるからです。

これは、「新規事業を計画」する場合も気をつけましょう。

ここで、朗報!
撤退する起業家の80%は、開業3年未満です。
逆の発想をすると、開業して3年頑張れば、継続の可能性が出てきます。

開業3年未満の起業家は、一度計画を見直してはいかがですか?
Category お知らせ



ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら