【やすなが3点セットシリーズ 第98回】 それは3点セット
2014年3月4日

【やすなが3点セットシリーズ 第98回】

それは3点セット
○それは、だれが言った?
○それは、だれの考え?
○それは、だれがした?

仕事の上で、必ず起きる失敗・・・
失敗は、起きて当然だし、忙しい会社ほど起きるものです。
暇な会社には、あまり失敗はありません。

そして、
部下の起こす失敗は、会社を左右するようなことは起きません。

しかしながら、その失敗の責任が上司にくる時、
上司は「それは3点セット」を使います。

「それは、だれが言ったの?そんなこと言った覚えはない!」

「それは、だれの考えなの?だから、私が何回も言ったじゃないか!」

「それは、だれがしたの?ほら、やっぱり起きたじゃないか!」

言葉では、「だれ?」と言いつつ、その部下の責任を追及し、
上司である自分の正当化を始めます。

言われた部下は、そんなこと分かっているから
次の3種類の答えを準備します。

①私です・・・(素直な人)
②よく分かりません・・・(誰かをかばう時)
③無言・・・(この人に言っても分かってもらえない)

上司である、あなたはできれば、一切責任を追求しないで、

「失敗は起こるものだ!」
「今後の対策を考えるぞ!」
「教え方、伝え方が悪かった」と言えれば最高です。

リーダーや上司になると、難しいけど挑戦してください。

もし、あなたが失敗した時、
あなたは、上司からどんな声をかけてもらいたいですか?

追伸:上司は責任をとる覚悟!部下は責任感を持つ覚悟!大切ですね

Category お知らせ



ワークガイダンス講座

「人生の法則」3点セット


協会情報
協会名
郵便番号
住所



JMS
858-0923
長崎県佐世保市日野町1923-6
エムクラン日野301号

→ 詳しい地図はこちら